新着情報
2022/07/20
  • 校長の声

1学期終業式

7月20日(水) 1学期終業式が行われました。

昨日の大雨が嘘のように良い天気に恵まれ、1学期の締めくくりを迎えることができました。

終業式後には、四国総体や各種大会の表彰式、インターハイや各種大会に向けた壮行会も

行われました。後日、写真の掲載ができればと思います。

今日は、校長先生の式辞からのメッセージを抜粋して掲載します。

【校長式辞より】

 皆さんにとって、この1学期はどんな学期だったでしょうか?今日のような節目の時には、それまで計画したこと・実行したことを

点検し、改善につなげることが大事です。ここでいくつか、1学期について点検してみます。

 まず良かったこと。先日行われた「ビブリオバトル」では、生徒の皆さんが熱心に活動していました。発表する内容や態度も素晴ら

しいものでした。また、総合学科の「総合的な探究の時間」では、探究活動を取り入れました。担当の先生方からは、生徒の皆さんが

主体的かつ熱心に取り組んでいると聞いています。特に、2年生の系列別の探究活動がうまくいっているそうです。私も、生徒の皆さん

の活動の様子を見ていますが、皆さんの持つ資質・能力は高く、さらに伸びると感じています。本校をさらに魅力のある学校にしていき

ましょう。

 10代の青少年は、「一人でいる時よりも集団でいる時の判断の方が間違えた行動を起こす」と言われているそうです。その理由は、

「仲間同士でどう思われるかを心配しすぎて、お互いに合わせることばかり考える傾向が強いから」だといわれています。明日から夏休

みが始まりますが、開放的な気分になりやすく、様々な問題が起きやすい時期です。人生のスタートラインである10代に、大きな問題

を起こさないよう気を付けてください。「一人の時より集団の時の方が判断を間違える」ことを自覚し、正しい判断をして自分自身を

大切にしましょう。何よりも命が一番大切です。今年、県外では高校生が海でおぼれて死亡した事故が起こっています。コロナ感染も拡

大しています。健康と安全を第一に夏休みを過ごしてください。

 1年生は、学校に慣れてきたところです。夏休みを計画的に、規則正しく過ごしましょう。

 2年生は高校生活の折り返しです。今一度自分の目標や生活を点検し、中だるみを防ぎましょう。

 3年生は夏休み後に就職・進学の試験が始まります。この夏の過ごし方で人生が大きく変わるといっても過言ではありません。

 頑張ってください!

 皆さんがこの夏休みに一回り成長して、8月31日の始業式に元気に登校することを期待しています。

 

 
PageTop