新着情報
2022/05/30

愛媛県総合体育大会壮行会

 5月26日に行われた「聖母を讃える集い」の後に、令和4年度愛媛県高等学校総合体育大会の壮行会が行われました。今年度の3年生は、新型コロナウイルス感染症の影響によって年次は大会自体が中止となり壮行会も行われませんでした。2年次は大会は実施できたものの、壮行会は放送でキャプテンが抱負を述べる形をとりました。全校生徒の前に立ち直接決意表明をする機会は今年が初めてとなりました。

 コロナウィルス感染拡大防止の対策をとるため、壮行会で各部を代表して入場する選手数に制限を加えたため、部活動生全員で舞台に上がることはできませんでしたが、堂々とした姿勢・凛とした表情の各部主将による決意表明は本当に立派で、『3年間の集大成を全てぶつける』という強い想いがひしひしと伝わってきました。

 弓道部主将の田中夏穂さんが、出場する部活動の代表としてお礼の言葉を述べました。その言葉の中に「私たちの3年間はコロナウイルスとの戦いでした」という言葉がありました。練習に制限があったり、県外への遠征に行けなかったりと、思い描いていた「競技と向き合う3年間」とは異なる部分があったと思います。しかし、一人一人が与えらえた環境の中で最大限の努力をしてきた、という確固たる意志を全校生徒が感じ取りました。

 県総体まであと5日。不安を全て拭い去ることはできませんが、感染対策も含めて万全の準備をしていきます。日頃から支えてくださっている全ての方々への感謝の気持ちを胸に、カタリナ運動部一丸となって戦います。応援の程、宜しくお願いいたします。

PageTop