新着情報
2022/06/01

総合学科1年生 大学訪問①

 令和4年5月31日。総合学科1年生全員で、聖カタリナ大学への大学訪問を実施しました。

総合学科1年生で毎週火曜日の5・6時間目に行う「産業社会と人間」。この授業では、

自分と向き合い、将来を真剣に考える時間となります。今回の訪問は、この授業の一環として実施しました。

 朝、学校に集合した後、バスに乗って北条の聖カタリナ大学に向かいました。

全体での学科紹介の終了後、事前に希望をしていたそれぞれの学部・学科に分かれて、実際に模擬授業

を受けることができました。

 健康スポーツ学科の模擬授業では、【体組成】についてクイズも交えながら分かりやすく講義していただきまし

た。実際にサッカー部の生徒が体組成測定(=体脂肪測定など)を行い、自分が思っていた以上に体脂肪の数値が

高く、苦笑いを浮かべるシーンもありました。しかし、実際に数値で見ることで、自分の身体についてより詳しく

知ることができ、今後の自己管理の仕方、競技意識の向上につながると感じました。また、今まで知らなかった体

の仕組みや、筋肉量と体重のベストミックスはスポーツによって異なるということなど、様々な観点からの話があ

り、大変興味深く講義を受けることができました。

 進路の学習は、言葉だけでするものではなく、自らが調べ、体験していくことでより選択を広げることができま

す。今回の体験をきっかけに、これまで以上に自分の将来に向き合ってほしいと思います。

PageTop