新着情報
2021/07/30

出張講義を受講して(普通科特進) 

 7月26日に普通科特別進学コースの1・2年生が、大学の出張講義を受講しました。講師にお招きしたのは松山大学法学部の遠藤泰弘教授です。

 「選挙って何だろう?初めての投票に向けて」というテーマを高校生目線で分かりやすく講義していただきました。私たちは政治や行政、選挙について無関心になりがちでしたが、遠藤先生の講義を通して、「関心をもつ」「考える」そして「自分の意見を述べる」ことの大切さを学びました。また、政治とは「世の中はこうあるべきだという気持ちを根拠に決めたことを言葉で他者に伝えることである」ということを教えていただき、私たちも政治に積極的に関わるべきであると感じました。一人では無理なことも、同じ意見を持った人が複数集まれば大きな力に変えられる。私たちの学校生活にも活かしていきたいです。視線やアンテナは常に外の世界に向けていきましょう。遠藤先生、本当にありがとうございました。

 

PageTop