新着情報
2021/02/25

+10プロジェクト 代表者発表会

 

 総合学科1年生による「+10プロジェクト 代表者発表会」が行われました。

 総合学科1年生は、これまでの ‟Self DiscoveryⅠ”の授業において、10年後の自分を思い描くライフプランを作成してきました。1学期、自分史を書くことから過去を振り返り、これから進んで行く人生について考えることが始まりました。その後、職業研究や系列研究など様々な経験を通して、ライフプランを組み立ててきました。

 1月には、1人ひとりのライフプランが完成しました。自分の将来について真剣に考え、現在の課題や目標に向き合う機会となりました。クラスでは全員がクラスメイトの前で発表しました。そして今回は各クラスの代表者1名が白百合館で発表をしました。放課後も熱心にスライドを作成する姿が見られました。1年生全員の前で堂々とした態度で発表する姿を見ると1年間の成長を感じました。1年生も残り僅かとなりましたが、この先も自分の方向性を常に見据え、前向きに歩み続けてほしいと思います。

           

 

PageTop