学校案内

校長挨拶

14世紀、社会の腐敗に立ち向かい、病気に苦しむ人などに対し、献身的奉仕を実践した聖女カタリナに由来する校名の聖カタリナ。
本校で夢や可能性にチャレンジし、世界平和と社会に貢献できる人になられることを期待しています。

100周年に「新しい学校」を!

聖ドミニコ宣教修道女会によって「誠実・高潔・奉仕」を校訓として創設された本校は、5年後に創立100周年を迎えます。不動のキリスト教的世界観と教育理念のもと、変動する時代の要請にも応え続けてきた本校は、来る100周年に向けて、「新しい学校」作りに乗り出します。

建物とキャンパスを作りかえます。まず、女子寮と寮併設の食堂(カタリナカフェ)を、今年度中に新築します。寮生だけでなく、自宅通学生も、来年度新学期から、モダンなカフェでランチ等を楽しむことができます。その後、本館を新築します。来年度の新入生は2年生・3年生の2年間を気持ちのいい新校舎で送ることになります。最後に現在の本館を撤去して、キャンパスはすっかり生まれ変わります。松山市駅のすぐ南の住宅地に、どんな学校が出現するのでしょうか?

中身も変わります。看護科は、今年度の定員倍増に加えて、来年度からは男女共学にします。エッセンシャルワークである看護の道を志す人を、男女を問わずに温かく迎えます。総合学科には、新しい系列ができます。医療・福祉、スポーツ・タレント、美容・ファッション―高校でどんな学びができるのでしょうか? 普通科の特進は、グローバル・シティズンシップコースに。国際バカロレアやSDGsも視野に入れつつ、ICT教育の蓄積+(プラス)時代の先を行く探究型の学びで、地球市民の自覚の上に、一人ひとりに応じた目標の実現を目指します。部活動も、実績のある部をさらに充実させながら、男子の部を増やし、男女のホッケー部を新設するなど、スポーツを無理なく楽しみたい人にも居場所がある学校にしていきます。

「一人ひとりが学びの先へ」―多様な進路希望、多様な興味・関心を持つ生徒の一人ひとりがやりがいと楽しみを見つけられる未来型の「新しい学校」、高校離れしたモダンなキャンパスの聖カタリナ学園高校に、あなたも仲間入りしませんか? 合言葉は「100周年に向けて、いっしょに、前へ!」です。

聖カタリナ学園高等学校 校長 秀夫

校長の声 聖カタリナ学園高校 校長ブログ

学生の皆さん、保護者の方々、
そして社会へ向けて

校長の立場から、学生の皆さんをはじめ、保護者の方々や社会へ向けての想いを、ブログを通して様々なメッセージとしてお伝えしていきます。

校長の声 ブログ一覧
PageTop